医療法人良光会 辻中歯科医院

摂津市千里丘でマウスピース矯正・予防歯科ならJR千里丘駅徒歩1分の辻中歯科医院へ

ホームブログページ ≫ 辻中歯科医院の初診について ≫

辻中歯科医院の初診について

辻中歯科の初診について

初診の流れ

こんにちは。
辻中歯科医院の柏谷です。
今まではインビザラインについて書いてきました。
今回は辻中歯科医院に初めて来院してもらった時にどのように治療まで進んでいくのかということを書いていきます。

まずは詳しく問診票を書いていただきます

3枚の問診票
来院していただき初めに3枚の問診表を書いてもらいます。
他の歯医者より多いと思います。しかし、患者さんにとって最善の治療をさせていただくために多くの情報を得たいと考えておりますので宜しくお願い致します。

TCとの医療面接

TCによる面接の様子 次にTC(トリートメントコーディネーター〈Treatment Coordinator〉は治療者と患者の間に立ち、双方にとって満足のいく治療を進めるための調整役を行う)と呼ばれるスタッフと問診表を元に医療面接を行なってもらいます。
面接といっても緊張されることなく気軽に話してもらって大丈夫です。
歯科医師や衛生士には話しづらいこと(歯医者は久しぶりに来た、歯医者は苦手、痛いことや音は苦手など)を話していただき、TCからは辻中歯科医院の雰囲気や治療の進め方を説明させていただきます。
TCとは2回目の治療前や治療後など何回か話していただきます。
ここまでしないといけないのかと思う方もいらっしゃると思いますが、これは個人の意見になりますが、歯の治療を行うことで最も大事なのは信頼関係を構築していく事だと思っています。なので、問診表や医療面接は信頼関係作りやこれから治療を行っていくことへの1番の土台の部分だと考えています。
この土台がしっかりしていればなかなか信頼関係が崩れることはないですし、スムーズに治療を進めていく事ができますのでご協力宜しくお願い致します。
 
問診表を書いてもらいTCとの医療面接が終わると診療室に入ってもう一度歯科医師と問診表に書いてある内容やTCと話したことを確認します。

レントゲンを含む撮影

レントゲンを含む撮影
次に虫歯の有無や顎の骨の状態を口の中を視診するだけではわからないのでレントゲンを撮らせていただきます。そうすることでたくさんわかることがあります。
レントゲン撮影後は口の中の写真と歯茎の状態を調べます。
写真は治療が終わった時に変化を見てもらえます。

歯茎の状態を診察

辻中歯科医院では予防を大切にしていますので歯茎の状態も調べさせていただいております。詳しくは以前のブログに書いていますのでご覧ください。
★辻中歯科医院の歯科衛生士予防チーム / ★歯周病安定期治療について

歯の治療

後は歯科医師が来院したきっかけとなった原因の歯を治療していきます。
来院するきっかけになった歯の状況やレントゲンでわかったこと、他に治療しなければいけない歯がある必要性、次からの治療内容の説明を受けてもらい終了です。
 
初診はやることがたくさんありますので、約1時間お時間をかけさせていただいております。できればお時間に余裕を持ってお越しください。
 
お口の中で困っていることがありましたら、お気軽に辻中歯科医院までご連絡ください。

 
 
2022年09月24日 00:00

モバイルサイト

辻中歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら