医療法人良光会 辻中歯科医院

摂津市千里丘でマウスピース矯正・予防歯科ならJR千里丘駅徒歩1分の辻中歯科医院へ

辻中歯科医院の小児歯科

ホーム ≫ 辻中歯科医院の小児歯科 ≫

辻中歯科医院の小児歯科

虫歯治療、口腔ケアについて

子供のあいだは歯に対して神経が大きい為、小さな虫歯でもすぐに痛みが出ます。

虫歯治療は、虫歯を削る際の機械音が大きく治療を怖がるお子さんは多いです。中には嫌で暴れてしまって口の中を切るお子さんもいるくらいです。
辻中歯科医院では来院してもらった患者さんに気持ちよく帰ってもらえるように痛みの少ない治療を心掛けています。
特にお子さんは歯の治療には不安が大きいので、なるべく不安を取り除けるように声がけを大切にしています。

子供のころから予防歯科受診を心がけましょう

子どもの予防歯科を心がけましょう
「子供の歯は生え変わるから大丈夫」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう考えで予防歯科受診を軽視していると永久歯になっても歯医者に行く習慣がないので、虫歯がひどくなるまで放置してしまうなど大人になってから苦労される方が多くいらっしゃいます。
昔と比べて歯磨き粉の発達などにより虫歯のあるお子さんは少なくなっていますが、虫歯の原因の一つである「間食」は昔と変わっていませんので虫歯があるお子さんは少なからずいます。
辻中歯科医院ではそういうお子さんに対して虫歯ができにくくする、もしできたとしても痛みのないうちに治療が完了するよう、しっかりと口腔ケアを行っています。
予防歯科の様子
お子さんの正しい歯磨き_
歯の磨き方をしっかりと習ったことがあるお子さんは少ないと思います。なので、どこの歯に汚れが溜まりやすいか知ってもらい、磨き方をきっちり説明し、覚えてもらい、親御さんにも仕上げ磨きを理解してもらうことが重要と考えています。

プレオルソ、インビザラインファーストについて

プレオルソ、インビザラインファーストについて_
親御さんの中には、お子さんの歯並びをきれいにさせたいと思っている方は多いのではないでしょうか?
歯並びは遺伝、生活習慣で決まると言われています。
生活習慣というのは、指しゃぶりや頬をすぼめたり、舌を出す癖があったり、ひじをついたりなどいろいろあります。
辻中歯科医院ではそういった悪習慣をなくし、きちんとした生活習慣になるよう指導もさせていただいております。

プレオルソについて

指導の他に4歳ぐらいから始められるプレオルソという装置をつけてもらう治療も行っています。プレオルソはボクシング選手が使うマウスピースのようなもので、昼間1時間と就寝時間に装着してもらうだけのやさしい矯正器具です。
歯並びとは頬と舌のバランスで並んでいます。例えば頬の力が強く舌の力が弱ければ舌側に歯が並んでしまいます。逆の事ももちろんあります。

なので、プレオルソは頬と舌の力を排除し、バランスの良いところで並ぶように矯正します。
こんなに大きいものが子供の口に入るのか、毎日つけるのかなど心配される親御さんも初めは多いですが、お子さんは賢く慣れる力も凄いので辻中歯科医院でプレオルソをしているお子さんは毎日つけてもらっていて、非常に良い結果が出ており満足していただけている親御さんが多いです。

インビザラインファーストについて

乳歯と永久歯が混在する時期になってきたお子さんはインビザラインファーストという治療を行っています。インビザラインファーストというのは子供用のマウスピース型矯正です。インビザラインファーストは大人と同じで22時間装着してもらいます。お子さんの骨はまだまだ未発達で歯としっかりくっついてない為、歯が動くスピードが早いです。ワイヤーの矯正と違い矯正用マウスピースは透明なので、周りの人にも矯正していることは気づかれにくい点や、ワイヤーより違和感が少ない、装置の管理がしやすい、来院回数が少なくて済む、外すことができるので歯磨きも通常通りできるなど色々とメリットが多いです
矯正は永久歯になってからと考えている親御さんも多いと思います。
昔はそういう考えも多かったかもしれませんが、医療技術の進歩により小さいうちから来院してもらえれば治療も早く終えることができ費用も少なく済みます。
 
お子様の歯について悩まれている親御さんは何でもお気軽に辻中歯科医院までお問合せください。

モバイルサイト

辻中歯科医院スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら